FC_pin

THE ARIIX Founders Club

アリックス ファウンダーズ クラブ

(敬称略)

ファウンダーズ クラブ メンバーとは、アリックスの成長に大きく貢献したレプリゼンタティブだけに与えられる、もっとも名誉のあるタイトルです。仲間や会社のために行った多大な努力に報いるため、アリックスはファウンダーズ クラブ メンバーだけを対象とする利益シェアを行っています。

ファウンダーズ クラブのメンバーとなるには、以下の選考基準をすべてクリアし、さらに既存のメンバーによる全会一致の賛成が必要です。

尊敬に値する人物であること

法令を順守した正しいビジネス活動を行っていること

卓越したリーダーシップを発揮していること

フィールドでの評判が高いこと

トップリーダーとしての報酬を得ていること

ARIIX FOUNDERS CLUB MEMBERS

アリックスファウンダーズクラブメンバー(敬称略)

TimLauraSales_USA

米国

INDUCTED: 2014

ティム・セールスさんは、米国海軍の特殊部隊で爆弾処理に10年以上従事したのちにネットワーク ビジネスに転向したという、ユニークな経歴の持ち主です。短期間で大きな成功を収めたあとも精力的に活動を続け、トレーニング ツール『Brilliant Compensation(素晴らしい成果)』や『Professional Inviter(勧誘のプロ)』を製作したほか、シカゴのイリノイ大学が主催するネットワーク ビジネス コースで講師を務めるなど、夢の実現を目指す人々のサポートにも熱心に取り組んでいます。また、名インタビュアーとして知られる米国のラリー・キングさんが司会を務めるテレビ番組にゲスト出演して注目を集めたこともあります。ティムさんはユタ州を中心に、妻のローラさんと協力してビジネスに取り組んでいます。

Luz_USA

メキシコ

INDUCTED: 2014

エバンジェリスタさんは、2012年にアリックスがメキシコに進出した際の成功に大きく貢献し、同年、プレジデントを達成しました。エバンジェリスタさんが考える成功の秘訣は、信頼関係を大切にし、素晴らしいと自分が心から思えるものでなければ人に薦めないこと。現在は、メキシコと米国を行き来し、「あなたの可能性が、より良い未来をつくりだす」という理念に象徴されるアリックスのオポチュニティをヒスパニック系の人々に伝え続けています。

JohnLucardie_USA

オランダ

INDUCTED: 2014

ルカルディさんは、ヨーロッパ開業を成功に導いたリーダーの1人であり、アリックスが設立されたばかりの2011年から現在に至るまで、常にビジネスの最前線で活躍してきました。誠実な人柄と強い責任感が多くの人を引きつけ、その組織はヨーロッパのみならず世界中で広がり続けています。ルカルディさんは製品の良さを伝えることを重視し、特にニュートリファイのモアを中心に据えたビジネスを展開しています。

Lynn_USA

米国

INDUCTED: 2014

ジョンソンさんがネットワーク ビジネスを始めたのは50歳になってから。豊かな人生経験と持ち前のチャレンジ精神でビジネスに取り組み、当時登録していた会社で報酬額上位10人の1人となりました。世界でもっともビジネスを成長させた会員に贈られる賞を2年連続して受賞したこともあります。その後、「本当によい製品やビジネス プランを提供したい」という創業者たちに魅力を感じてアリックスに参加。『Getting Out of Your Own Way(新しいことに挑戦しよう)』や『The Power of Vision(ビジョンの力)』の著者であると同時に、ジョン・ミルトン・フォッグ氏の著書『The Greatest Networkers in the World(世界でもっとも偉大なネットワーカーたち)』では、大きな成功を収めたネットワーカーとして紹介されました。数々の偉業を達成してきたジョンソンさんですが、もっとも誇りに思うことは、「6人の素晴らしい孫のおばあちゃん」であることだそうです。

ochi_jpn

日本

INDUCTED: 2014

越智さんは、約30年もの業界経験をもつリーダーです。日本人初のアリックス レプリゼンタティブであり、チェアパーソンであり、ファウンダーズ クラブ メンバーでもある越智さんは、まさに日本市場を牽引してきたトップリーダーといえるでしょう。日本で初めてセービングス ボーナスを受け取ったのも越智さんです。日本各地を飛び回り、チーム全員が楽しい時間を過ごせるよう心がけているという越智さんは、ホノルルをはじめとする数々のマラソンで長距離ランナーとしても活躍しています。

SteveSwartz_USA

米国

INDUCTED: 2014

米国陸軍大尉だったスティーブ・シュウォーツさんは退役後、民間企業に管理職として入社しました。その後、妻のマイルナさんが3人の子どもたちと安心して家庭にいられるようにと、副業でネットワーク ビジネスをスタート。数年のうちに強固なビジネス基盤を築き、会社を辞めてフルタイムのネットワーカーとなりました。一度決めたことは決して諦めない強い意志と、どんなときも仲間を明るい気持ちにさせるユーモアのセンスを併せもつリーダーです。また、カリフォルニア州カールズバッドの自宅に戻れば、家族との時間を大切にする優しい父親でもあります。

DukeSheila_USA

米国

INDUCTED: 2014

デューク・タブティムさんは、以前はピザの宅配の仕事をしていましたが、理想のライフスタイルを実現できる可能性を感じてネットワーク ビジネスを始めました。成功までの道のりは楽ではありませんでしたが、理想のライフスタイルを目指して頑張りました。「支え合い、励まし合える仲間がいたからこそ、続けられたと思っています」と、タブティムさんは語ります。妻のシーラさんという強力なパートナーを得てからは、仲間のサポートに、ビジネスの拡大に、ますます意欲的に取り組んでいます。

AmyNie_HK

中国

INDUCTED: 2014

アリックスの中国開業時に登録したリーダーの1人であるニエさんは、大きなことを成し遂げるためには意欲と努力が不可欠であることを、自身の経験から知っています。ニエさんは、ネットワーク ビジネスを始めた頃は活動方法が全く分かりませんでした。それでも粘り強く学び続け、試行錯誤を重ねた末に、ビジネスを成長させる有効な方法を確立したのです。ニエさんのようなリーダーの尽力により、中国市場は目覚ましい成長を遂げ、アリックス最大の市場となりました。ニエさんは、家庭では1人の息子をもつ母として、仕事ではチームを成功に導くリーダーとして全力投球を続けています。

TaigaTeraguchi

日本

INDUCTED: 2014

寺口さんは、エネルギッシュにビジネスに取り組む若きリーダーであり、ファウンダーズ クラブ メンバーです。10代の頃は、プロ選手になることを目指して野球に打ち込んだという寺口さん。その夢は深刻な肘の故障により破れてしまいましたが、失意の寺口さんをご家族が愛情をもって支えてくれました。アリックス ビジネスという未知の世界で諦めることなく努力し続け、トップリーダーとなることができたのも、家族のサポートがあったからこそだと寺口さんは話します。そして今、寺口さんは、そんな家族と同じ気持ちをもって、チームのメンバーと向き合っています。また、チームの目標を具体的に設定し、それをメンバーが達成できるようサポートしています。「一歩を踏み出す勇気とやる気。その気持ちを応援し、後押しさせていただくことが、自分がやるべきことだと思っています」。今もなお、歩みを止めることなく前進し続ける寺口さん。その挑戦に終わりはありません。

WinnieTony_CHN

中国

INDUCTED: 2014

トニー・チャンさんは、自他共に認めるワーカホリックでした。10年間、1日の休みも取らず睡眠時間は毎晩2時間。もちろん、家族と過ごす時間などありません。そんな生活に疑問をもち、真の豊かさを実現できるビジネスを妻のウィニーさんと探していたときに出合ったのがアリックスです。以来、夫婦で力を合わせ、トニーさんが対外的な活動を、ウィニーさんが内側からチームをまとめるというように、それぞれの強みを生かしてビジネスを成長させています。

DuncanChouHsuHuiChen_TWN

台湾

INDUCTED: 2014

ジョウさんは台湾の農村で生まれ育ち、家計を支えるために若いうちから働き始めました。何度か転職をしましたし、自分で事業を起こしたこともあったそうです。そうしてさまざまな仕事をする中で多くの経験を積み、豊かな人間関係を築いてきました。アリックスを紹介してくれたのも、仕事仲間の1人です。ジョウさんはアリックスについて徹底的に調べ、自分の起業家としての力を発揮できるビジネスだと考えて参加しました。ジョウさんの考えが正しかったことは、ファウンダーズ クラブ メンバーに選出されたことからも明らかです。ジョウさんは、チームの仲間、そしてアップラインやダウンライン リーダーと協力することにより、さらなる成功を実現できると確信しています。そして自分のグループ メンバーを始めとする多くの仲間のために確かな未来への道筋をつけることが、自分の使命だと考えています。

AkiraKamino_JPN

日本

INDUCTED: 2014

約20年前、会社の先輩を介してネットワーク ビジネスを知ったという神農さん。4年前にアリックスを初めて知ったときは、まず「でき過ぎた話」と感じたそうです。そして、自ら会社や報酬プラン、製品について徹底的に調べた結果、その大きな可能性を確信し、サインアップを決意しました。その後、急速に成長する日本市場のリーダーとなり、2014年にはアリックス ファウンダーズ クラブのメンバーになりました。

ChenWeiChanHsuManHsin_TWN

台湾

INDUCTED: 2014

シュウさんは、10年以上前にネットワーク ビジネスを始め、このビジネスならではの時間の自由や経済的な自由を実現してきました。アリックスを知ったのは、父親の病気をきっかけに健康の大切さを意識するようになった頃です。シュウさんは、先端の技術と自然の力を融合させたアリックスの製品づくりに魅力を感じて会員登録をしました。トップリーダーとしての地位を確立した現在、台湾を中心とした勢いのあるチームを導くと共に、アリックス製品を愛用し、それによってもたらされる「違い」を示し続けています。

ariix_stripe

中国

INDUCTED: 2014

長期的に安定した仕事をしたいと考えたフォさんは、最初は健康産業に関心をもちました。そして健康関連製品の流通方法としてネットワーク ビジネスを知り、やってみようと決意します。周りの人たちに反対されても気持ちは変わりませんでした。大切な家族を幸せにするという夢を実現できるビジネスだと確信したからです。その夢を実現した今、成功できたのは妻の支えとチームの協力のおかげと語っています。そんなフォさんは、常に謙虚な姿勢で人々のために力を尽くすリーダーとして、仲間から大きな尊敬を集めています。

ariix_stripe

中国

INDUCTED: 2014

従来型の事業を経営していたチャオさんは、友人からネットワーク ビジネスを紹介され、仲間と協力して築いていくというビジネス スタイルに引かれました。そこで最初は副業として始め、徐々に従来型の事業からネットワーク ビジネスへと比重を移していったのです。チャオさんは、リーダーは愛情をもってチームを導き、行動で模範を示すべきだと考え、それを実践してきました。チャオさんのチームに勢いがあるのは、そんなリーダーの真摯な姿勢が、仲間の意欲を引き出しているからでしょう。

james_lavelle

英国

INDUCTED: 2016

若い頃は手に負えない学生だったというラヴェルさんは、父親の死をきっかけに、規律ある生活を求めて軍隊に入ります。入隊して15年後、「娘にもっと豊かな暮らしをさせたい」という思いから、ネットワーク ビジネスをスタート。規律を重んじ、誠実な活動を続けることで、着実に組織を拡大していきました。そうした中、ラヴェルさんはアリックスのアクティブ8報酬プランと出合います。その革新性に感銘を受けたラヴェルさんは、アリックスのレプリゼンタティブになることを決意。登録後すぐに英国市場の最高売上記録を更新し、アリックス史上最速となる登録後1年で、ファウンダーズ クラブのメンバーとなりました。

WHO’S NEXT?

次なるファウンダーズ クラブ メンバーは――。