ビジネス会員の皆様へ

 
いつもアリックスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
皆様には、平素よりアリックス ビジネスを行う際の厳守事項についてお伝えしておりますが、今般 改めて完全な消費者保護の立場に立って、消費者の誤認や迷惑だと感じられるような状況が決して発生しないよう 更なる改善と徹底を図るため、ここに重ねてお知らせします。
必ず熟読し、十分にご理解のうえ、厳守してください。
 


 

1. 必ず勧誘目的を明示すること

消費者に対して、製品の販売の意図を隠し、または明らかにしないで、販売以外のことを主要な目的であるかのように告げて、接近、あるいは誘引することは、重大な不法行為です。
どのような状況下であっても、プレゼンテーションをする相手とのアポイントメントでは、まず第一に、「ご自身の氏名」はもちろんのこと、「アリックスの製品」と、「登録料や製品の購入等を伴う連鎖販売取引という形態のビジネスへの勧誘が目的であること」を必ず告げてください。
相手が、「友人同士の単なる食事の誘い」や「異性との食事会」などと誤解してしまうような表現や、「いい仕事がある」「楽しい仕事がある」など、「高収入の職業への就職」だと誤解するような表現は重大な不法行為です。どのような相手であろうとも、どのような理由があろうとも、絶対に行わないでください。
 


 

2. 製品や特定利益(コミッションやボーナスなどの報酬)などの重要事項についての説明で、消費者に「事実と異なる情報」、「誤信を招く情報」、「将来における不確実な事項についての断定的な判断」は絶対に告げず、必ず事実のみに基づいた説明をすること

消費者が契約を締結するかどうかを判断するうえで重要な事項について、「事実と異なること」、「誤信させるような情報」、「将来において不確定な事項について、確実であるという誤信を招くような断定的な判断や表現」を用いて、契約の勧誘や締結を行なうことは、重大な不法行為ですので、絶対に行わないでください。
個人的な情報・感想であっても、具体的な報酬について触れたり、製品について効果・効能をうたったりすることは絶対に許されませんので、必ず最初に概要書面を渡し、アリックス・ジャパンがxOfficeで提供しているプレゼンテーション用ツールを使用して、必ず事実のみに基づいた説明を行なってください。
また、クーリング・オフや解約などの重要事項は、必ず概要書面を使用して、正確な情報に基づく説明を行なってください。
製品や報酬プランなどの説明方法について質問がある方は、当社営業部にご相談ください。
 


 

3. 消費者が、困惑 あるいは迷惑するような勧誘行為は、絶対に行わないこと

消費者が威迫だと感じたり 迷惑を覚えるような方法で、あるいは消費者が心理的に不安な状態 または正常な判断ができないような状態に陥らせて、契約の勧誘や締結を行うことは重大な不法行為ですので、絶対に行わないでください。
製品や特定利益(コミッションやボーナスなどの報酬)などの重要事項についての説明にあたっては、消費者が威迫だと感じたり 迷惑を覚えるようなことの絶対にないように、時間帯・場所・説明に同席する人数など、説明を受ける環境について消費者の視点に立った十分な配慮をし、且つ その環境についても消費者に事前に情報を提供して、万全を期してください。
 


 
上記の事柄がビジネス活動において、どのような対象者に対しても、どのような状況下にあっても、どのような理由があろうとも、絶対に厳守されなければならない最低限の重要事項であることを改めてご認識のうえ、必ずお守りくださるようお願い申し上げます。

ARIIX Japan合同会社
ゼネラルマネージャー/職務執行者
髙杉 茂男