高品質の理由 パート2

ARIIXメンバーの皆様、こんにちは!

品質検査員のジェイソン・チャイルドです。第2回目の品質テストは微生物と顕微鏡分析テストについてご説明します。ARIIXが契約している製造工場と研究所では、さまざまな機器やテクノロジー、微生物学の専門的な知識を用いてこのテストが実施されています。

【 微生物テスト 】

微生物の増殖を促進または防止をする異なるテストをします。テストは微生物培地をペトリ皿に用意することから始まります。培地とは微生物に必要な栄養成分を含む液体のことです。このテストで黄色ブドウ球菌など、病原菌数を視覚的に調べることができます。

pic1

ペトリ皿に培地を用意。

pic2

 

 

 

 

 

 

 

微生物培地の入ったペトリ皿。

視覚的に見えるようになるには、数日、時間が必要です。最近ではこの工程を加速させる機器を使用するのが一般的です。加速テストはペトリ皿ではなく、特殊な容器を使います。

image3

 

 

 

 

 

 

 

加速テスト用のカード式容器。

image4

 

 

 

 

 

 

 

容器を加速テスト機器にセットします。

このテストの結果で2つの事実を知ることができます。1)どんな微生物がいるのか、2)どれくらい存在しているのか。病原菌を特定したスクリーニングテストも実施しています。ARIIXは、有害な微生物がいないことを保証するため、厳格なテストを実施しています。

【 顕微鏡分析テスト 】

植物成分の同一性を証明するための1つの方法があります。それは顕微鏡分析テストです。この方法を実施するには経験が必要で、優秀な研究員と高機能な顕微鏡が必要です。このテストが実施できる研究所は数少ないですが、ARIIXが契約している研究所では実施可能であり、専門家が多くいることで業界では有名な研究所です。

厳格なテストとは最先端機器でされていると思われますが、経験が豊富な「ひと」が必要なテストもあるのです。

pic5

 

 

 

 

 

 

 

顕微鏡分析テストの機器。

次回は科学的テストのお話です。