高品質の理由

ARIIXメンバーの皆様、こんにちは!

今回は品質についての様々なテストについてお話します。品質検査員のジェイソン・チャイルドはサプリメント、航空機、自動車部品など、異業種での製造と品質保証のキャリアを持っています。ジェイソンが品質保証担当として入社したことで、更なる品質の向上が可能となりました。品質に関するテストについて3回に分けてメッセージをお届けします。第1回目の今回は使用する原料のテストについて、第2回目は微生物学的テスト、第3回目は化学的テストです。各プロセスで実施するテストについて専門的ですが、わかりやすくご説明します。

製品を注文すると製造に必要な準備が始まります。まず初めに、工場へ原料が納品されます。原料メーカーはFDA(米国食品医薬品局)が要請するテストに合格している原料を納品しなければなりません。納品された原料は物理的な欠損、損傷がないかチェックされます。この原料には色、テクスチャー(粘度や硬さ)、粒子のサイズ、香り、味など、分析証明書が添付されています。証明書の内容に合っているか工場でチェックされます。FDAのテストと工場での分析証明書と品質が合っているか検査し合格した原料だけが製造に使用できるのです。

原料だけで製造前に最低で2回、テストと検査が実施されます。状況により研究所で再検査されることもあります。「安全」な製品とは多くの検証作業が必要であり、全ての結果にミスがなく、「合格」していることが大切なのです。この合格がアリックス認証印へとつながります。次回は製造された製品の微生物学テストについてご説明します。

 

image1