寺口 泰海

taigateraguchi-1

どのようにARIIXを知りましたか?

私の父がARIIXを紹介してくれました。そしてわずか数年でチェアパーソン レベル3という日本において最高ランクタイトルを達成しました。グループ人数は約2万5,000人で、日本の全組織の7-8割を占めています。

taigateraguchi-2

成功した秘訣はなんですか?

リーダーと一緒にアポを取ってみる
新規メンバーがARIIXに登録したときは、どのように製品を使うのか、そしてアクティブ8報酬プランについて説明します。数週間後にまた彼らと会い、ビジネスの心構えを教えます。それと共に、スポンサーが彼らと一緒にアポイントメントの取り方を教えます。もし新規会員がビジネスの仕方を完全に理解していなかったら、それは彼らの新規会員に影響を及ぼします。私は新規会員が新しくビジネスをスタートしたばかりだとしても、このビジネスに対して自信をもって欲しいです。そのために登録から1か月以内にセミナーに参加してもらうことが重要です。セミナーを通して、サクセスストーリーを聞いて「自分もこうなりたい、成功できる!」と気づくことができます。

ストレートに「ネットワークビジネスって知っていますか?」と聞く今までにさまざまなトークを試してきましたが、やはり〝ど真ん中・ストレート”の伝え方が1番だと思います。「とても面白い話を聞きました!ネットワークビジネスって知っていますか?」と。

もしネットワークビジネスであることを隠そうとしたり、恥ずかしがったりすると相手は言葉よりもあなたの表情をみているので、それ以上知りたいとは思いません。ネットワークビジネスに対してよいイメージを持っていない人が多くいるのも知っています。まずは、相手の気持ちに共感した上で、自分自身が興奮してワクワクしていることを伝えると、ARIIXへの情熱が伝わり、もっと知りたいと思ってくれると思います。

2か月に1回リストアップを行う

まずは、思いつくままに名前と連絡先を書き出してみてください。するといろんなことを思い出して、リストが充実してくるでしょう。次に、リストアップした人に伝わりそうな人から印をつけていき、その順番に声をかけていくといいでしょう。リストアップは最初だけではなく、2か月に1回行ってください。ビジネスの確信が高まるなど、自分が変わることで、リストの印も変わるのです。ビジネスを確信したことで、自分の視点が変わっていくという訳です。

taigateraguchi-3

現状に甘んじることなく、さらに上を目指していく

毎年のコンベンションで、表彰を受けることがグループを率いるトップリーダーとしての責任であると考えています。2017年の香港のイベントに参加して、世界で活躍するリーダーの姿を見て、大きな刺激を受けました。現在でも、常に新規会員を紹介し続け、ビジネスしている姿をメンバーに見せ続けることがリーダーとしての役目です。トップリーダーとして、ARIIX JAPANを日本一にするという使命を持っています。

taigateraguchi-4