奥地 麻衣

mai-okuji

私はヘビースモーカーでした。常に「タバコ止めないと」とか「いつか止めよう」と思っていましたが、真剣ではありませんでした。

mai-2-300x200

2016年10月1日に、ARIIXの創業者及び製品責任者のディアナ・ラトソンのプロダクトセミナーに参加しました。ディアナはその会場にいた全員にタバコをやめるチャレンジをしました。まさに私にとって完璧なタイミングでもチャレンジでした。「今日絶対に止めようと思わなかったら、2度と止めることはできないだろう」と思いました。ディアナのプロダクトセミナーで壇上にあがり、みんなの前でコミットメントをしました。最後のタバコを放棄しました。

家に帰る途中、母に電話をし「私たばこ止めるから」と伝えると、母は「どうして?」と聞きました。私は母に「1000人の前で約束したから、失敗はしたくないの。本当に止めたいと思っているし、一緒にタバコを止めよう」と母に伝えました。最初、母は私が多くの人の前で話したことを信じてくれませんでしたが、母は、私と共に止める決意をしてくれました。

信じられませんでした。私の母は35年間タバコを吸い続けているヘビースモーカーで、私はずっと止めるように話していました。止めようと決意したあの日、2人で止めることができたのです。

mai5-169x300

私の母はシングルマザーで、私を含む4人の子供を1人で育てました。彼女は心狭心症診断され、ICUで4時間に及ぶ手術をしました。もう少しで命が危ないところでした。今でも3か月に1回は、検査に行き、毎日薬を飲んでいます。なんども医者はタバコを止めるように伝えましたが、母は止めませんでした。私が幼稚園にいたとき、親と走るリレーレースがありました。 誰もがお父さんと走っていましたが、お母さんは私と一緒に走りました。 彼女は他のお父さんよりもはるかに速く、私は彼女の事を長い間自慢していました。 学校で父の感謝の日があり、みんなのお父さんが来てくれましたが、私の母は私のために来てくれました。 私の母はすごいです。 学校に行く途中で母は私たち全員と歌ってくれました。

母は私にとって本当に特別な存在です。母が病気で辛そうにしているのを見るのは本当につらいことでした。いつも言い訳をしてタバコを止めなかった彼女が、ディアナのチャレンジを受けた私と共に止めてくれたのは本当にうれしかったです。

ARIIXに参加して、私の人生は変わりました。私の真剣なコミットメントは、母まで巻き込むことです。あれから5か月たちましたが、タバコは吸っていません。彼女がより長く生きられることに心から感謝しています。ARIIXに参加していなかったら、健康になることについてなんて考えなかったでしょう。ARIIXありがとう!

mai-3-300x200